家庭学校へようこそ

北海道家庭学校は1899(明治32)年、留岡幸助により東京巣鴨で感化院(当時)として創設された家庭学校の北海道分校として、1914(大正3)年に設立されました。現在は、東京家庭学校とは別法人となり、児童自立支援施設として国に認可されています。夫婦の職員を寮長、寮母とする家庭的な雰囲気のある寮舎に住まわせ、時に美しく、時に厳しい自然の中で生活・学習・作業の指導をすることにより子どもたち一人一人の特性に合わせた自立支援に努めています。

2014年9月、創立100周年を迎えました。

職員募集のお知らせ

北海道家庭学校では、只今、職員を募集しています。 詳細はこちら

チーズ・バター工房改修工事に係る一般競争入札について

この建築工事に入札参加される企業は以下の書類を確認の上ご応募くださいますようお願いいたします。
公募内容(PDF)
入札説明書(PDF)

連絡先
社会福祉法人 北海道家庭学校
〒099-0408 北海道紋別郡遠軽町留岡34
電話(0158)42-2546