職員日記

  職員日記は、家庭学校の職員により、現在の家庭学校の暮らし(生活・作業・行事・四季等)を中心に、日記形式で不定期に配信します。

メリークリスマス

(2016-12-25)

メリークリスマス!

家庭学校では一足早く12月23日にクリスマス礼拝と晩餐会を行いました。

23日の北海道は大荒れの天候で札幌では96cmもの積雪があったと聞きます。遠軽でも吹雪きましたが、せいぜい40cmというところでしょうか。それでも除雪は大変な作業になり、車の移動も困難な状態でした。

礼拝では理事でもある森下牧師が説教する予定になっていましたが、北見市からの来校となるため、雪道のために遅れてしまいました。

牧師を待ちながら礼拝を開始し、「もろびとこぞりて」の賛美の途中で無事、牧師は礼拝堂に到着しました。

礼拝終了後、楠部長がサンタに扮し、お菓子のプレゼントを配ってくれました。

夕食は、給食棟で晩餐会です。女性職員が腕によりをかけて作ったご馳走を、各寮ごとに出し物をするお楽しみ会と共に愉しみます。

今年は、楽山寮のバンド演奏、掬泉寮のハンドベル演奏、石上館の声劇で子どもたちが練習に練習を重ねた成果を発表してくれました。どれも見事でした。

img_9784 img_4085