職員日記

  職員日記は、家庭学校の職員により、現在の家庭学校の暮らし(生活・作業・行事・四季等)を中心に、日記形式で不定期に配信します。

開校記念日

(2011-09-24)



 今日は北海道家庭学校の開校記念日です。

午前中の礼拝で、加藤校長は開校当時、またその前後数年の留岡幸助と夏子夫人の設立に対する思いや苦労について講話をしました。97年前の開校式の当日はあいにくの雨降りだったと言うことですが、今日は暖かく良い天気でした。
 礼拝の後は会食をしました。小豆の赤飯と鮭の照り焼き紫蘇の葉添え、きんぴらごぼう、豆腐とナメコの味噌汁と漬け物、果物はブドウという初秋の季節の食材を中心とした献立は何十年も変わりません。
 北海道家庭学校は97年の歴史の中で約2400人の卒業生を輩出しています。