職員日記

  職員日記は、家庭学校の職員により、現在の家庭学校の暮らし(生活・作業・行事・四季等)を中心に、日記形式で不定期に配信します。

送別

(2011-03-30)

こんにちは。

暖かい日が続き雪解けもずいぶん進みました。遠軽の地ももうすぐ本格的な春の到来です。
春といえば別れの季節でもあります。生徒の卒業も続いていますが、今日は職員の送別がありました。
家庭学校ウェブサイトの立ち上げに尽力し、この職員日記にも多くを執筆した荒木が公立学校の教員となるため退職します。また望の岡分校で家庭学校の生徒たちのために教鞭を執っていただいた結城先生が別の学校へ異動となります。
本館前に全生徒、職員が集まり、お互いにお別れの言葉を交わしました。家庭学校では、送別の際には賛美歌の405番「かみともにいまして」を歌うのが慣例となっており、今日も全員で斉唱しました。
お二人には、いっそうのご健勝をお祈りします。
また会う日まで。