職員日記

  職員日記は、家庭学校の職員により、現在の家庭学校の暮らし(生活・作業・行事・四季等)を中心に、日記形式で不定期に配信します。

スキー大会・回転・寮対抗リレー

(2011-02-23)



 皆さんこんにちは。
 先程のブログでお伝えした通り、今日は日中にかけてスキー大会が行われました。
 午前中は回転競技・午後は寮対抗リレーが行われました。

 午前中の回転競技は神社山の頂上から23~25本のポールを小回りの間隔で通過していく競技です。
 大回転同様スキーのテクニックが試される競技でした。
 生徒達は転倒したり、溝にはまり混んだりと難しい状況の中でも、何とかあきらめずにチャレンジしました。

 午後は寮対抗リレーが行われました。
 寮から6人のメンバーを選抜して競い合いました。
 楽山寮裏の牧草地を通過し、神社山の中腹まで一気に登るという非常にハードなコースで、バトンタッチをし終わった後、しばらくの間全く立つことも出来ないほど全力で取り組んだ生徒も沢山いました。
 優勝は石上館でしたが、どの寮も自分の寮やそれ以外のメンバーが滑っているのを大きな声で応援し続けている姿が印象的でした。
 リレー終了後は女性職員手作りのお汁粉が振る舞われました。 

 今日のスキー競技をもって、今年度のスキー大会の全てが終了しました。
 距離・滑降・大回転・回転の個人4種目の中で、学年毎の個人順位が決まります。
 
 大会を通じてどの生徒も確実にスキーが上手になりました。 
 また仲間と必死に競い合い、励まし合う中で生徒達は沢山の「学び」を得たような気がします。
 生徒の皆さん本当にお疲れ様でした。


家庭学校の味噌汁

(2011-02-23)

 皆さんこんにちは。

 暖かな日が続きます。
 
 今日は午前午後共にスキー大会でした(スキー大会のレポートはこの後お伝えします)。

 お昼の給食棟では味噌汁が出ました。
 味噌は家庭学校手作りの2年ものの米味噌で、具材には昨年の春に家庭学校の山で採れたワラビが入っていました。
 ワラビは昨年の春に、本校生徒と職員が平和山で収穫したもので、収穫後すぐに塩漬けしておいたものです。
 塩漬けしておいたワラビはあく抜きする必要は無く、水で戻してそのまま使用するそうです。
 出来上がった味噌汁は家庭学校オリジナルのもので、私も大好きです。
 生徒達は午前中の健闘もあり、美味しそうに味噌汁のおかわりをしていました。