職員日記

  職員日記は、家庭学校の職員により、現在の家庭学校の暮らし(生活・作業・行事・四季等)を中心に、日記形式で不定期に配信します。

校外スキー学習

(2011-02-16)

 皆さんこんにちは。

 天気予報に反して、今日の日中は大分暖かくなり、穏やかな天候となりました。
 所々、道路の雪は溶けはじめ、屋根の雪も随分と落ちてきました。春の兆しを感じさせる一日でした。
 
 今日は街にあるスキー場でスキー学習を行いました。
 朝から全校で大型バスに乗り、スキー場に向かいました。
 学習中は班毎に分かれ、それぞれ目一杯スキーを楽しみました。
 それにしても、生徒のスキーの上達スピードには本当に驚かされます。ほとんど初心者からスタートした生徒も、山の頂上の最難関コースから何本も滑り降りてきました。
 大人が何年もかかってマスターすることを、生徒はわずか1シーズンでマスターしてしまうのですから本当に驚きです。
 9時から午後の3時まで、休み時間もほとんどとらずにスキー漬けだったにも関わらず、「まだ滑りたいです」と多くの生徒達は話していました。
 大きなケガもなく、全員で無事に校外スキー学習を終えることが出来て本当に良かったと思いました。