職員日記

  職員日記は、家庭学校の職員により、現在の家庭学校の暮らし(生活・作業・行事・四季等)を中心に、日記形式で不定期に配信します。

冬の作業

(2011-02-01)

 皆さんこんにちは。

 厳しい寒さが続きます。

 今日から2月に入りました。
 月の初日ということもあり、今日は身体計測(身長・体重・胸囲)が行われました。
 生徒は成長期まっただ中です。
 自分の身長・体重がどれくらい伸びてきているのか、気になって仕方のない様子です。

 午後からは総合学習でした。
 各班、除雪の作業が中心となったようです。

 写真は屋根の雪下ろしをしているところです。
 連日、テレビで放映されているとおり、日本海側を中心に驚く程の降雪です。
 日本海側の雪と比べて、遠軽の雪は水分が少なくさらっとしているのが特徴なのではないでしょうか。


 安全を第一に考えながら、少しずつ屋根の雪を降ろしていきました。
 寒い日が続いていますが、休むことなく一生懸命に取り組むことができました。