職員日記

  職員日記は、家庭学校の職員により、現在の家庭学校の暮らし(生活・作業・行事・四季等)を中心に、日記形式で不定期に配信します。

雪の中で

(2011-01-27)

 皆さんこんにちは。

 ここ数日の降雪も何とか収まり、日中穏やかな天気の中で過ごしました。

 行事明けとはいえ、生徒のみんなも何とか学習に集中しようとがんばっていました。
 
 午後からは通常通り、総合学習が行われました。各班に分かれ、生徒達も作業に汗を流しました。

 写真は、雪の中をかき分けながら運搬作業をしている様子です。
 そりを使い色々な物を運搬しました。
 雪が滅多に降らない地域では、そりは遊びの道具として使われるでしょうが、こちらでは立派な仕事の道具となります。今日も私達の作業の中で大いに活躍してくれました。家庭学校にはスキー板を貼り付けた本格的な手作りそりもあります。

 厳しい自然の中、生徒達は1日1日成長していきます。