職員日記

  職員日記は、家庭学校の職員により、現在の家庭学校の暮らし(生活・作業・行事・四季等)を中心に、日記形式で不定期に配信します。

真冬の牛舎

(2011-01-22)

 みなさんこんにちは。

 写真は、早朝の牛舎の様子です。
 朝6時位なのですが、まだ薄暗いです。
 ちなみに今朝の気温は氷点下16度でした。
 昨日のブログにあるとおり、この2時間後にはキラキラとしたダイヤモンドダストを見ることが出来ました。
 こんなに寒い日でも、牛舎の中は意外と暖かいのです。
 もちろん暖房設備は一切ありません。
 外から牛舎の中に入ると思わず驚くことでしょう。
 本校には40数頭の牛がいますが、その牛の体温だけで十分に暖かく感じるのです。
 生き物もののもつ温かさは凄い、そんな当たり前のことに気がつかされました。

 今日は、昨日までのスキー学習も終わり、生徒は1日ゆっくりと過ごしています。
 来週からまた本館学習がスタートします。
 気持ちを入れ替えるためにもゆっくりと心と身体を休めてもらいたいものです。