職員日記

  職員日記は、家庭学校の職員により、現在の家庭学校の暮らし(生活・作業・行事・四季等)を中心に、日記形式で不定期に配信します。

スキー学習・5日目(最終日)

(2011-01-21)

 みなさんこんにちは。

 今日はスキー学習の5日目でした。
 最終日の今日は、街のスキー場で全生徒がスキー検定を受検しました。
 
 朝からスキー道具を学校のトラックに積み込み、バスに乗って街のスキー場に向かいました。
 
 検定は午前中に行われました。
 一般2級~4級、ジュニア1級~4級までそれぞれの組に分かれ、みな懸命に取り組みました。
 
 午後からは、お世話になった自衛隊の先生方とそれぞれの班毎に分かれ、広いゲレンデでスキーを楽しみました。

 写真は、スキー学習の閉会式の様子です。
 最初に検定の合格発表が行われました。合格ラインをクリアできずに、残念な結果に終わった生徒もいましたが、そのことも含めて全てが良い経験になったことと思います。
 その後、ご指導下さった先生方から沢山の励ましの言葉をいただきました。生徒はこの1週間の色々な教えを振り返りながら真剣に話を聞いていました。
 
 この1週間、朝8時30分から午後3時まで、休むことなく生徒達は一生懸命にスキー学習に取り組みました。
 スキー技術の習得以上に、人の話を聞く態度、見る態度、最後まで取り組む態度を学習の中で学んでくれたのではと感じました。
 学び多い一週間でした。
 お疲れ様でした。
 そして、ご指導下さった遠軽自衛隊の先生方に心から感謝をしたいと思います。
 ありがとうございました。