職員日記

  職員日記は、家庭学校の職員により、現在の家庭学校の暮らし(生活・作業・行事・四季等)を中心に、日記形式で不定期に配信します。

バター作り・その3

(2011-01-01)

 みなさんこんにちは。

 写真にあるのは、箱詰めされた本校の贈答用バターです。
 前回お伝えしたように、バターチャーンで固めた生クリームをさらに、専用の木枠に押し込み箱詰めしていきます。
 今年度の分として、現段階では200近くのバターを製造しました。
 
 元旦の今日は1年のスタートです。
 昨年1年間、家庭学校はいつもながら様々な方々に応援して戴きました。
 お世話になった方々への感謝の気持ちは、私達家庭学校が精一杯の誠実な活動をすることで表していかなければと思っております。
 今日はそのスタートの日です。
 私達家庭学校の職員もこのウェブサイトを通じて、皆様への感謝の気持ちを込めて、家庭学校の様々な様子をお伝えできればと思っています。
 本年も本校ウェブサイトをよろしくお願いします。


屋根の雪

(2011-01-01)

 みなさんこんにちは。

 元旦の今日、家庭学校のある遠軽の天気は少し曇模様でした。
 ニュースでは、昨晩から天候が荒れ、風雪がひどくなるとのことでしたが、今のところその心配は無いようです。
 写真は、本館の屋根の雪が暑さと重さで窓のところまで落ちそうになっているところです。
 おそらく雪の多く降る地方ではおなじみの光景かも知れませんが、雪の降らない地域の方々にとっては驚きなのではないかと思います。
 自然が私達の暮らしに与える影響は大きいなぁと改めて思います。


新年あけましておめでとうございます。

(2011-01-01)

 新年あけましておめでとうございます。

 いよいよ2011年もスタートしました。
 家庭学校では本日午前中、新年の礼拝が行われました。
 司式は校長先生でした。
 「夢を持つことの大切さ」についてのお話がありました。
 
 写真の飾りは、本校職員である斉藤の手作りです。
 校内のフジヅルをあしらって素敵な飾りをお作り戴きました。
 
 皆様にとっても、私達家庭学校にとっても素敵な1年になることを、元旦のこの日に願いたいと思います。
 皆様、今年もどうかよろしくお願いします。