職員日記

  職員日記は、家庭学校の職員により、現在の家庭学校の暮らし(生活・作業・行事・四季等)を中心に、日記形式で不定期に配信します。

餅つき

(2010-12-28)

 みなさんこんにちは。

 家庭学校も冬休みに入りました。
 今日はみんなで餅つきを行いました。
 昔ながらのきねと臼を使い、蒸し上がった餅米をひたすら生徒とともにつきました。
 餅米が次から次へと蒸し上がり、臼にして12回分をみんなでつきました。
 ついたお米は、女性職員が中心となり、きなこ・納豆・あんこ・醤油で味付けをし、みんなでおいしくいただきました。
 餅つき自体を知ってはいたものの全く経験の無い生徒も多く、喜んで参加していました。
 年の瀬に、みんなで無事に、お餅をつけたことに感謝をします。