※このコーナーでは、家庭学校に関する著書の書籍の一部を紹介しております。

 販売等を目的としたページではありません。購入を希望される方はその出版社までお問い合わせ下さい。

関連書籍

新刊本のお知らせ

この度、本校校長である仁原正幹が当施設の様子について執筆し、刊行しましたのでお知らせいたします。

一般の書店、ネット書店で購入できます。

視察・見学等でご来校いただいた皆様には、著者割引価格でお分けします。

新世紀ひとむれの写真
●タイトル・・・『新世紀「ひとむれ」 北海道家庭学校の子ども達』
・出版社・・・生活書院
・著者・・・仁原正幹
・刊行年・・・2019年
・定価・・・2200円+税

歴代校長及び本校元職員の執筆書

下記の一覧にある書籍は、本校の歴代校長及び元職員が執筆したものです。

書籍の中には、現在絶版となったものも多数あります。

留岡幸助著作集の写真
●タイトル・・・『留岡幸助著作集』第1集〜5集
・出版社・・・同朋舎
・著者・・・同志社大学人文科学研究所
・刊行年・・・1978~1981年
留岡幸助日記の写真
●タイトル・・・『留岡幸助日記』第1集〜5集
・出版社・・・矯正協会
・著者名・・・留岡幸助日記編集委員会
・刊行年・・・1979年
人道の写真
●タイトル・・・『人道』全16集
・出版社・・・不二出版(復刻版:原本出版人道社)
・著者・・・主筆 留岡幸助(原本)
・刊行年・・・1983年
教育農場五十年の写真
●タイトル・・・『教育農場五十年』
・出版社・・・岩波書店
・著者・・・留岡清男
・刊行年・・・1964年
・定価450
日本の子ども研究の写真
●タイトル・・・『日本の子ども研究』明治・大正・昭和—第七巻・留岡清男の子ども研究と生活教育論
・出版社・・・クレス出版
・著者・・・大泉溥編・解説
・刊行年・・・2009年
・定価20000円
ひとむれの写真
●タイトル・・・『ひとむれ』第1集~9集
・出版社・・・評論社
・著者・・・谷昌恒
・刊行年・・・1977~1998年
森のチャペルに集う子らの写真
●タイトル・・・『森のチャペルに集う子ら』北海道家庭学校のこと
・出版社・・・日本基督教団出版局
・著者・・・谷昌恒
・刊行年・・・1993年
・定価1600円(本体1533円)
著作集の写真
●タイトル・・・『少年たちと生きる』
・出版社・・・日本基督教団出版局
・著者・・・谷昌恒
・刊行・・・1990年10月25日
・定価1500円(税込み)
教育力の原点の写真
●タイトル・・・『教育力の原点』家庭学校と少年たち
・出版社・・・岩波書店
・著者・・・谷昌恒
・刊行・・・1996年7月26日
・定価2000円
まして人生が旅ならばの写真
●タイトル・・・『まして人生が旅ならばー北海道家庭学校卒業生を訪ねて』
・出版社・・・教育史料出版会
・著者・・・藤田俊二
・刊行年・・・2001年
・定価1890円(税込み)
のサナプチの子らの写真
●タイトル・・・『サナプチの子ら』
・出版社・・・評論社
・著者・・・花島政三郎
・刊行・・・1978年
・定価2900円(税別)

●タイトル・・・『家庭学校』
・著者・・・留岡幸助
・出版社・・・日本図書センター
・刊行年・・・1999年
・定価1800円(税込み)

外部研究者による本校関連書

9716C3E7.jpg

●タイトル・・・『留岡幸助と家庭学校−近代日本感化教育史序説』
・出版社・・・不二出版
・著者・・・二井仁美
・刊行年・・・2010年
・定価・・・5000円+税

------- <その他の書籍一覧> -------



●タイトル・・・『一路白頭二到ル』—留岡幸助の生涯
・出版社・・・岩波書店
・著者・・・高瀬善夫
・刊行年・・・1982年
・定価430円(税込み)

●タイトル・・・『留岡幸助の研究』
・出版社・・・不二出版
・著者・・・室田保夫
・刊行年・・・1998年
・定価9500円(税込み)

●タイトル・・・『留岡幸助と備中高梁』石井十次・山室軍平・福西史計子との交友関係
・出版社・・・吉備人出版
・著者・・・倉田和四生
・刊行年・・・2005年
・定価1890円


●タイトル・・・『北海道家庭学校と留岡清男』創立者留岡幸助を引き継いで
・出版社・・・三学出版
・著者・・・藤井常文
・刊行年月日・・・2003年
・定価2200円